忍者ブログ

いつかあの空へ…

TWの片隅で不定期に更新予定。ある獅子の記録…。

[121]  [120]  [119]  [118]  [117]  [116]  [115]  [114]  [113]  [112]  [111

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

休息の紫煙


…気にしていない、といえば
……うそになる


……それくらいには、大切に思っていた


…決戦前にあった出来事ならば
それなりに、ある
だが……

やはり『大多数の人を纏める頂点代理の椅子』は
意味合いも、立場も…重過ぎたようだ
使命感と先入観だけが必要以上に先走っていたと
……後々に言われた程だから、な



今でこそ小規模旅団の団長身分から一歩引いてしまっているが…
『wing of melody』を率いていたのは元々は俺で

…引っ込み思案の本質がある以上…
二つ返事で任せろと言ってくれたソウジに、今でも仄かな憧れがある
もう少し、フレンドリィに成りたいと…そう、望むほどに


誰の協力も惜しまない
…誰の力にでも、なりたい



そろそろ、俺自身の引き篭もりも
…引き篭り気味の思考も、新しい一歩を踏み出すべき時期が来ているのだろうな

決戦中、その事ばかり考えていたからだろうな
集中力が途絶えた瞬間に………肩口付近に微かに痛みだけが、あった
…いや、それでも軽傷で済んだだけ、良かったのかも知れないな
思い込み過ぎて、尚且つ…思考中に周囲を気にしなくなるのは
……今まで生きてきたこれまでの俺の悪い性分だろう




…戦いが終わり…
この都市に来てから共に戦ってきた銃が役目を終えた
紫煙がなければ元々使えない、そう聞いていた気がしていたから…
そこまで、驚いたりしないが…
…此処まで早い終焉を迎えてしまうと、何だか感慨深いの一言に尽きる

再び使える日が、来る事を祈るばかりだが…
…使えたとして他都市に持ち込めない物なら、俺はどちらを選びたくなるのだろう

『銃の改良を目標として居残るか』、『この場に銃を置いて次の目的地を目指すのか』

…トンファーには、愛着がある
銃を置き、去るならば再び手に取るだけだ
しかし、銃にもこの短い期間のうちに相当な愛着が湧いてしまった事も、事実…




流石に、色々ありすぎて疲れてしまったな
……大多数の目下に居るのはどうしても、慣れない
気持ちが落ち着くまで、そう、今は…休んでいても、良いだろう

(眼鏡をそっと外して、壁にもたれ掛かり)
そうだ…誓夜、狼姫、跳翔…今日の話を時間の許す限り語ろう
戦場にあった刹那の瞬間を…そして、最後に得た物の話を…
PR

この記事にコメントする

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

星屑の夢 HOME 君の名前は

カレンダー

06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

プロフィール

HN:
ゼルガ
性別:
男性
趣味:
読書
自己紹介:
弓を愛する、白い獅子。
帽子を愛する、白い狼。
同居人、黒い犬。


白の住人は、気まぐれ無口
…喋るときは良く喋るケド。
唯一共通するのは
両耳の一対の紅いカフス。

黒の住人は、気まぐれ遊び
戯れに、そして、戯れに。


狼姫荒哉(銀雨)
狼姫兎斗(サイファ)

カウンター

忍者アド

アクセス解析

忍者アナライズ

フリーエリア

コガネモチ

最新CM

[11/07 「強欲」の怪盗]
[10/06 ゼルガ]
[10/04 クニークルス]
[07/03 ライ]
[07/02 クジャ]


忍者ブログ [PR]
template by repe