忍者ブログ

いつかあの空へ…

TWの片隅で不定期に更新予定。ある獅子の記録…。

[91]  [89]  [88]  [87]  [86]  [85]  [84]  [83]  [82]  [81]  [80

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

星屑の空

昨日、あれだけ散らかしてしまったから…
今度の資料は簡単に見つかった

……なくしていたのが嘘のようだ
…まぁ、ないからとわたわたと探すよりはいいか

今日は…(すっと資料を取り出し)これに応えておこう

【心理テストバトン】

■最初に回す人を五人

回すほど、俺の日記を覗き見してる人が多いとは思えない
……見た人でやりたくなった人がやるといいだろう

■次の接続詞に続けて文章を完成させてください。みな独立した文章です。

1. 「しかし」 終わりと紙一重
2. 「やがて」星に願うだろう
3. 「ただ」 傍に居たいから
4. 「だって」少しくらいは我侭を言いたい
5. 「そして」安らぎに包まれて
6. 「水たまりは」 内なる弱いモノを照らし出す
7. 「あの子って」実はずっと照れている
8. 「今日の私は」常に何か考えてる
9. 「すこしは」自分の目で、真実を捉えろ
10.「涙は」見られないようにただ隠す








結果は…ほど良い位置に書いておこう。
……どのくらいが、ほどよいか分からんが…










◆結果◆
1.『しかし』とはこれまでのことを振り返るときに必ず使います。
つまり、この後に続く言葉は『今までの人生』を象徴します。

「しかし」 終わりと紙一重

いつも、死を見つめ生きているとでも言えるな
…昔から意図せず、理解せず、エンディングを見ていたから
確かに…紙一重だと感じていたかも知れん


2.『やがて』は近い未来を予想、あるいは予測する時に使います。
あなたが今一番気になる未来…『恋人との行方』を表します。

 「やがて」星に願うだろう

…何を?
……それは聞いてはいけない
もちろん、願うのは……幸せに決まっている


3.『ただ』これは後に『…だけ』などが続き、
非常に少数なものを語る時に使う接続詞なので、
『一人の時のあなた』の状態がここで浮き彫りにされるでしょう。

 「ただ」 傍に居たいから

書庫とも言える場所で読書しているときも
いつもぼんやりと、考えているんだろう
…傍に居たい、と



4.『だって』はもちろん言い訳をする時の常套句です。
あなたが言い訳する時、あなたが知らず知らずの内に自分の欠点を語っているのです。
実は『あなたの嫌なところ』をさらけだしてしまっているのです。

「だって」少しくらいは我侭を言いたい

…目に見えない部分で我侭すぎるって、ことだろうか
本が読みたい、傍に居たい、安心して眠りたい
……。目に見えて、どころじゃないな、実はホントに我侭だな、俺

5.『そして』は現状を受けて、その延長線上に
『あなたの老後』がここに映し出されています。

 「そして」安らぎに包まれて

…つまり、いつまでも俺の心は平穏でいる、ということだな
この世を去る時が来ても、安心しきっていることだろう

6.『水たまり』というのは真実を写す鏡の象徴でもあります。
水たまりをどうとらえるかによってわかるのは『あなたの本当の姿』です。

「水たまりは」 内なる弱いモノを照らし出す

普段見せない俺は…確かに、そうかもしれない
……いや、見えている人には見えているのだろう
俺の弱さと紙一重の、強がりが


7.『あの子』これは他人を指す言葉ですね。他人に対する言葉は、
裏返してみれば他人の目に映る自分を意識する言葉でもあるのです。
自分をつくろったり、よく思われたいと願う部分、これは『好きな人の前にいるあなたの態度』です。

「あの子って」実はずっと照れている

……(本で口元を隠し)
…確かに、言いたい言葉を一生懸命模索している
…でも、ずっと照れているとは俺も不思議な態度をとるようになったものだ

8.『今日の私』、『今日』とあえて限定すると、とてもあらたまった気持ちになります。
でもそこには無理にとりつくろった偽りの心が含まれていることも事実でしょう。
ここでは『ウソをついている時のあなた』が表れてしまいます。

「今日の私は」常に何か考えてる

…今日はどんなことを言うか、と考えながら
嘘まで述べるとは、かなりの策略家。
……何を考えてるか、なんて、顔を見れば一発でバレると思うけどな

9.『すこしは』…出来なくてもいいからわずかでもいいから努力しなくてはと、
自分を叱咤激励するような気持ちをこめたこの言葉から導かれるのは、
あなたのやる気、つまり、『今年の目標』なのです。

 「すこしは」自分の目で、真実を捉えろ

……。
今世の中で起きている事象を、少しくらいは学べ、といったところか
過去の産物(蔵書)にばかり気にかけている場合ではなさそうだ

10.『涙』は喜び、悲しみ、感動とさまざまに揺れ動くあなたの心の代弁者です。
大人への第一歩を踏み出した『初体験の時』の不安や喜びがここでわかります。


「涙は」見られないようにただ隠す

…眼鏡を初めて掛けた日、とかだろうか(ぼんやり悩み
……何か違うだろうが、難しい単語だ
まぁ、俺の涙ほど、普段見られないものも、ないだろう

PR

この記事にコメントする

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

資料ってなに?

資料ってなに?
  • BlogPetの緋翔
  • URL
  • 2010/11/29(Mon)15:34:25
  • 編集

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする:

緋翔の消えた日 HOME 星屑の庭

カレンダー

09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

プロフィール

HN:
ゼルガ
性別:
男性
趣味:
読書
自己紹介:
弓を愛する、白い獅子。
帽子を愛する、白い狼。
同居人、黒い犬。


白の住人は、気まぐれ無口
…喋るときは良く喋るケド。
唯一共通するのは
両耳の一対の紅いカフス。

黒の住人は、気まぐれ遊び
戯れに、そして、戯れに。


狼姫荒哉(銀雨)
狼姫兎斗(サイファ)

カウンター

忍者アド

アクセス解析

忍者アナライズ

フリーエリア

コガネモチ

最新CM

[11/07 「強欲」の怪盗]
[10/06 ゼルガ]
[10/04 クニークルス]
[07/03 ライ]
[07/02 クジャ]


忍者ブログ [PR]
template by repe