忍者ブログ

いつかあの空へ…

TWの片隅で不定期に更新予定。ある獅子の記録…。

[132]  [131]  [130]  [129]  [128]  [127]  [126]  [125]  [124]  [123]  [122

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

クレイジー

……結論として、無茶は、した。
躊躇も、した。
でも、意地を、張った。


あの日の夜は、結局同居人に肩を借りて戻ってきた
怪我については同居人よりも、俺の方がすごかったようだが
気づかれたくなかった為……思い切り、見栄を張っておいた


何か言いたげな視線を投げかけてきていたようだが
…結局、その後も何かを言ってくることはなかった
ただ、笑ってるかのような雰囲気があった事だけは、間違いない



-----

だんだん、気持ちが落ち着いて
いつもの場所に座って……
暫く何もしない時間を経て……
ようやく傷の手当を開始する

両腕への違和感は、仕方がないモノだと決めていた
トンファーで攻撃を受けきれなかった上に、押し切られたわけだから、な
眼鏡と帽子が無事のようだし…まだ、良かったかも知れない

出来る範囲で包帯を巻き、結局読みかけだったアレ(分厚い本)を手にとって気がついた
読みふけっていれば…そのうち、治癒しているじゃないか、と
殆ど長袖の俺なのだから、同居人が口をすべらせない限りバレることもない

……
………大丈夫、バラされても、対した怪我ではない、のだから
ただ…(肩にいつもの上着を羽織って)…我が事ながら、怪我の実感すら湧かないとはな…
いきている、それだけが、すべてなのだろう、な
PR

この記事にコメントする

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

言霊 HOME ポツリ、ポツリ

カレンダー

06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

プロフィール

HN:
ゼルガ
性別:
男性
趣味:
読書
自己紹介:
弓を愛する、白い獅子。
帽子を愛する、白い狼。
同居人、黒い犬。


白の住人は、気まぐれ無口
…喋るときは良く喋るケド。
唯一共通するのは
両耳の一対の紅いカフス。

黒の住人は、気まぐれ遊び
戯れに、そして、戯れに。


狼姫荒哉(銀雨)
狼姫兎斗(サイファ)

カウンター

忍者アド

アクセス解析

忍者アナライズ

フリーエリア

コガネモチ

最新CM

[11/07 「強欲」の怪盗]
[10/06 ゼルガ]
[10/04 クニークルス]
[07/03 ライ]
[07/02 クジャ]


忍者ブログ [PR]
template by repe