忍者ブログ

いつかあの空へ…

TWの片隅で不定期に更新予定。ある獅子の記録…。

[69]  [68]  [67]  [66]  [65]  [64]  [63]  [62]  [61]  [59]  [58

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

――…音を誰かの元へ届けるために、どうするか。
いつも、いつも、考えてる。

――…心に響く旋律というのは…
俺の気持ちのように常に不安定だ。

例えば、ゆっくりと飛ぶ蝶のよう。
…ヒラヒラと、はさはさと、羽ばたいてるが、まっすぐ飛んではいないんだ。



だがそれを…否定しようとは思わない。
何故なら――それが個性というものだからだ。
気持ちのふらつきはよくある事…
そう、過去に説教めいたことを言われたこともあったような…

読みかけの本を無視し、体を木に預けて。

あの日、確かに空を見上げていた。
笑うことが少なかった、あの夏。


「おーい、ゼルガぁどうしたー?つーか、生きてっかぁ?」
俺の視線を遮る様に、そいつは突然現れた。
先日行方知れずになったかと思えば…やっと戻ってきたらしい。

無論、生きているから驚いたりするわけだが…。
悪びれた様子も見せず、蒼紫色の尾を揺らしてそいつはさらに語る。

「だってお前、悩んでると応答がなくなるし。いくら名前呼んでも気づいてくれないし。
僕よりも重度な心配性過ぎるんだよ。ま、まぁ、僕よりも他の人に優しいし…
お前なりに思うところはあるんだろっ?」

いつになく饒舌に喋るそいつの言うとおり。
俺は、どうすることもできない、そんな悩みを小一時間ほど考えていた。

「…お前よぉ、自分の幸せってやつを頭数に入れてないだろー。
いや、まぁ、悪いとは思わないし、むしろお前の自由なんだけどさ。
『考えすぎは好くない』って、以前僕に言ったよね?」

幸せ、か。俺の行き着く先にそれが在ればいいんだが。
…言ったかどうかは定かではないが、否定は出来んな。

「ゼルガってさー……なんだろ、真面目過ぎるんだよ。
そうだなぁー…顔の柔軟とか必要そうかもっ…表情が硬いからねー
こーしちゃるーーー♪」

蒼紫の狐、何をおもったか俺の頭へダイブっ…
柔軟が必要だ、なんていわれたのは初めてだが、心掛けよう。
…ところで、頭が重いんだが。
…頬を引っ張るんじゃない、変な笑い顔になるだろう。

「いやぁー良いよね、この白い耳にもふもふした鬣っ♪
なんだか突然、もふもふしたくなってさー」

上機嫌なのか、奴の尻尾が元気に揺れる。
割とかっこいい台詞をはきまくった奴とは思えんな…。


……まぁ、ここは何も言わず、微笑んでおくか…。
 

PR

この記事にコメントする

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

旋律ってなに?

旋律ってなに?
  • BlogPetの緋翔
  • URL
  • 2009/08/25(Tue)14:03:48
  • 編集

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする:

…もふもふ HOME 不意打ち。

カレンダー

09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

プロフィール

HN:
ゼルガ
性別:
男性
趣味:
読書
自己紹介:
弓を愛する、白い獅子。
帽子を愛する、白い狼。
同居人、黒い犬。


白の住人は、気まぐれ無口
…喋るときは良く喋るケド。
唯一共通するのは
両耳の一対の紅いカフス。

黒の住人は、気まぐれ遊び
戯れに、そして、戯れに。


狼姫荒哉(銀雨)
狼姫兎斗(サイファ)

カウンター

忍者アド

アクセス解析

忍者アナライズ

フリーエリア

コガネモチ

最新CM

[11/07 「強欲」の怪盗]
[10/06 ゼルガ]
[10/04 クニークルス]
[07/03 ライ]
[07/02 クジャ]


忍者ブログ [PR]
template by repe